読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChisaのLet's enjoy English

英語講師Chisaのブログです。皆さん私と一緒に英語を学んでいきましょう!

skyはなぜ複数形?Home on the Rangeより

アメリカの伝統曲Home on the rangeから学ぶ文法です!
誰でもメロディーは聞いたことあると思います!

 

www.youtube.com

それでは歌詞はここに!

Oh give me a home where the buffalo roam,
Where the deer and the antelope play,
Where seldom is heard a discouraging word,
And the skies are not cloudy all day.

Chorus Home, home on the range,
Where the deer and the antelope play,
Where seldom is heard a discouraging word,
And the skies are not cloudy all day.

ところで、なんで赤文字のSkyは複数形で表されているのでしょうか???
空間としてのSkyは1つなので通常はthe skyとしかいわないのですが、、、

複数形の特別用法に、事柄の繰り返しを強める、というのがあり、このSkies
はそのパターンです!

そう、空と言っても繰り返し、雨だったり晴だったりと様々な模様を見せる空、という意味で複数形になっているのです!

 

 ではこの用法の複数形を使っての例文!

 In Japan, the long rains begin in June.
   (日本では長雨は6月に始まる)

 

 それでは!!!!

 

フラーハウスから学ぶ英語! s1e2

こんにちは。
今日はフラーハウスのシーズン1エピソード2からです!

 

2:02

Have a seat right at the head of the table.
(テーブルの上座に座ってね)

上座という表現はアジア独特のものと思っていましたが、英語にもあるのですね!

 

5:05

Kimmy and Ramona are here to help us out.
(キミーとレモナは私たちを助けてくれるために居るの)

helpだけだと、補助的な手助け、というニュアンスになりますが、
help outだと差し迫った状況を打開するべく、本腰を入れて援助する的な意味合いが出ます。

 

14:45

At age ten, her credit score was really low.
(10歳じゃ、金融機関からの信用度低いでしょ。)

 アメリカにはCredit scoreという金融機関からの信用度を計る基準があるそうです。

 

それでは!また!!!!

 

p.s フラーハウスで学ぶ英語↓

chisaeigo.hatenablog.com

それはただの~じゃない、それは~以上だよ

こんばんは!明日から月曜ですね!
今日も便利表現行ってみましょう!!!

それはただの~じゃない、それは~以上だよ

という事を表す時に、

It's so much more than

と言います!

 

大きな古時計のイラスト

それでは例文!

 

     A: oh! this clock is large and nice!
          (わぁ!この時計は大きくて素敵ね!)

     B: It's so much more than a large clock!
    It was bought on the morning of the day that my grandfather was born!
         (これはただの大きい時計じゃないよ!
   お爺さんが生まれた朝に買ってきた時計さ!)

 

それではお休み~!

私も同じ状況だから分かるわぁ!

こんにちは!

今日も会話の便利フレーズです。

私も同じ状況だから分かるわぁ!

と相手に共感を示す一言をこう言います。

 

I've  been where you are!

 

それでは例文!

 

A: My son goes through the "no"phase right now and
       I am always exhausted.
      (息子がイヤイヤ期真っ最中で、私いつも疲れてるよ)

B:I've been where you are! Being mother is not a easy thing.
   (私も全く同じよ!ママ業は大変よね)

 

 それではまた!!

おんぶする、は英語で???

こんにちは!

今日はちょっとしたアクシデントがありました。
4か月の息子をおんぶしている時に、半分開いている戸に息子のおでこを
ぶつけてしまったのです。息子はぎゃん泣きで、ママ反省いたしました。
これから気を付けないと・・・・

という事で、今日の単語は”おんぶ”

「piggyback」の画像検索結果

 

おんぶするは 

  • carry someone piggyback  もしくは
  • give someone a piggyback

面白いことに、インターネット用語で、piggybacking といったら、
他人のwi‐fiに不正にアクセスすることを言うそうです!

 

では例文!

 

When was I carrying my son piggyback, he bumped his forehead against
the half-opened door .
(息子をおんぶしている時に、半分開いているドアで彼のおでこをぶつけてしまった)

 

それではまた!

 

 

絶対に必要!

おはようございます!今日は会話の便利表現です。

absolutely necessary

すなわち

絶対に必要、もしくは必要不可欠です。

 

では例文に行ってみましょう!

 

I'm very close to giving up wearing high heels unless absolutely necessary.
(絶対に必要じゃない限り、ハイヒールを履くのをほぼやめたわ)

 

それでは皆様良い一日を!

 

 

そういえば、~というと。会話の便利表現

こんばんは!

今日は会話で使える便利な表現です!

 

Speaking of which

 

これは、会話の中で相手が言った物事を受けて、そう言えば!と話を展開する時に
便利な表現です。

それでは例文!

 A  I don't feel like to do my homework; besids,I don't like school.
          (宿題やる気しないし、僕はそれに学校嫌いなんだ。)
 B  Speaking of which, did you hear that Mike has started to be homeschooled! 
         (そう言えば、マイクがホームスクール始めたって聞いた?)

また、~というと、と内容を具体的に言いたい時は、whichを以下のように名詞に置き換えて話すことも出来ます。

  A   I whish it were my birthday all the time!
        (一年中私のバースデーだったら良いのに!)
     B  Speaking of your birthday,what do you want for present? 
        (君の誕生日と言えば、プレゼントで何が欲しい?)

 

 それでは!